Blog&column
ブログ・コラム

少年事件に不起訴はある?「審判不開始」や「全件送致」って何?

query_builder 2020/11/22
コラム
hammer-books-law-court2
ふと、少年事件に不起訴というものは存在するのかと疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。聞かれてみると、たしかにどうなんだろうと感じた方もいらっしゃるでしょう。

今回は、少年事件に不起訴はあるかについてお伝えします。「審判不開始」や「全件送致」についてもお伝えしますので、どういう意味か分からない方は特に読み進めて下さい。

▼少年事件に不起訴はある?

少年事件に不起訴は存在しません。なぜなら、全件送致があるからです。また、不起訴によく似た審判不開始というものもあります。

詳しくは後述しますが、少年事件では、大人の事件とは少し違う流れになります。

▼少年事件に深く関係する「審判不開始」や「全件送致」って何?

「審判不開始」と「全件送致」についてお伝えします。

■審判不開始とは

審判不開始とは、裁判が始まらない状態の事をいいます。不起訴になる事はないのですが、審判不開始という処分に処される事があり、審判不開始になると審判は行われません。

■全件送致とは

全件送致とは、少年事件は全て家庭裁判所に送られるようになっている事です。

▼まとめ

今回は、少年事件に不起訴はあるかについてお伝えしました。全件送致があるので、不起訴にはなりませんが、審判不開始があるので、実質不起訴のような事は起きます。

クレヨン法律事務所では、少年事件のご相談をお待ちしております。初回無料でお答えさせていただいておりますので、是非ご検討くださいませ。

NEW

  • リモートワーク

    query_builder 2020/10/15
  • 脱はんこ社会となるか

    query_builder 2020/10/11
  • 寄贈させていただきました

    query_builder 2020/10/09
  • コロナ離婚で気をつけたいこと

    query_builder 2020/10/01
  • 交通事故におけるトラブルとは?

    query_builder 2020/08/19

CATEGORY

ARCHIVE