Blog&column
ブログ・コラム

交通事故における賠償額は?

query_builder 2021/12/03
コラム
accident-auto-damage-vehicle2
もし交通事故に遭ったとき、場合によってはその後の生活にも大きな支障をきたす可能性があります。
よって、適切な賠償額を得てその後の生活の足しにする必要があるのです。
では、交通事故の賠償額にはどのくらい請求できるのでしょうか?
ここでは、賠償額について詳しく解説します。

▼どのような内容に対して請求できるの?
交通事故に遭った側として、相手にどんな内容でも請求できる訳ではありません。
損害賠償の対象となるものとしては、財産的損害と精神的損害があります。
また、財産的損害は積極損害と消極損害に分類することが出来ます。
積極損害とは、交通事故が発生した際に実際に支出した、または支出する可能性がある損害のことを指します。
主に、治療費や車両の修理費などが該当します。
消極損害とは、もし交通事故に遭うことがなければ得られた可能性がある利益を失ったことによる損害の事です。
交通事故で会社を欠勤しなければ受け取ることが出来た給与などが該当します。

▼誰が請求できるの?
交通事故の種類によって、誰に請求できるかが変化します。
障害事故のケースでは、被害者本人が請求権者となりますが、もし本人が未成年者である場合は親が法定代理人として請求できます。
死亡事故の場合は、死亡した方の相続人が請求権者となることが可能です。

▼まとめ
交通事故における賠償金請求は、適切に行わないと後で後悔することも多いです。
弁護士を利用して、適切な賠償金を請求するようにしましょう。

NEW

  • リモートワーク

    query_builder 2020/10/15
  • 脱はんこ社会となるか

    query_builder 2020/10/11
  • 寄贈させていただきました

    query_builder 2020/10/09
  • コロナ離婚で気をつけたいこと

    query_builder 2020/10/01
  • 交通事故におけるトラブルとは?

    query_builder 2020/08/19

CATEGORY

ARCHIVE